熱処理部門 HEAT TREATING

塩浴焼入れ
(ソルトバス)

当社のソルト工場は航空機部品における防衛省認定処理工場であります。工具類や高速度工具鋼(ハイス)の処理を主に行っており、ソルトバスの特徴であるミクロ組織の微細化による高靭性が得られます。また、通常の焼入れ処理以外にも、ソルトバスならではの「部分焼入れ」や、「部分焼戻し」の処理なども行っております。各大手企業研究部門から熱処理のテストなどの引合いも多く、お客様の仕様に基づきテストを行い、物温測定等のデータ提供も可能です。

塩浴焼入れ (ソルトバス)
塩浴焼入れ (ソルトバス)
塩浴焼入れ (ソルトバス)
炉番 形式 有効寸法(mm) 使用温度/最高温度(℃)
S-1 三連式焼入塩浴炉 φ350×L400 800~950/1000
S-2 低温焼入塩浴炉 W700×D500×H400 150~250/350
S-3 高温焼入塩浴炉 W200×D180×H300 1030~1280/1350
S-4 恒温焼入塩浴炉(高) φ450×L500 500~650/650
S-5 低温塩浴炉 W500×H600×L550 150~250/450
S-6 高温塩浴炉 W500×H350×L380 500~650/700
S-7 電気炉 W230×H180×L300 200~700/900
S-8 高温塩浴炉 φ450×L500 150~650/700

ご要望に応じた熱処理を安心の品質でご提供します

鋼の熱処理は、製品の性能や寿命に影響する重要な工程です。
当社では、「大気熱処理」「真空熱処理」「完全真空熱処理」「塩浴(ソルト)熱処理」「サブゼロ処理」「表面処理」が可能で、
お客様のご要望や用途に応じて、豊富な実績を基に最適な熱処理方法を選択し、ISO9001に沿った品質管理体制で、
安心頂ける熱処理をご提供致します。