シーズニング            [s08]

【用語の意味】
枯らし。鋳物の内部応力を低減させるために、長時間放置すること。低温焼戻しによって、その期間を短縮する熱処理操作をすることも多い。
【関連する用語】
 時効処理   残留応力
【補足説明】

Seasoning:英語の意味はいろいろあるが、熱処理的には「ならすこと」である。
例えば、鋳物は凝固する時間差のために、鋳込んだままでは不均一な応力のために時間とともに変形することが多い。このため、数か月~数年の間屋外に放置して自然に変形をさせた後に機械を作り上げる。これは常温における時間変化(時効)を利用するものであるが、熱処理的なものとして、人為的に600℃以下の適当な温度に加熱(低温焼なまし)することでそれを促進させることで期間短縮することもある。


↑記事のTOPに戻る