熱処理操作 (ねつしょりそうさ)     [n10]

【用語の意味】

熱処理の際に行う行動。加熱、冷却などの操作。


【補足説明】

焼入れについて言えば、広い意味では、品物のセット(熱処理準備)、加熱設備等の温度設定、操炉、冷却などにおける個々の手順などが含まれる。しかし、一般的には、焼入れでは、加熱温度、保持時間、冷却方法などをいう。
しばしば「熱処理線図」と呼ばれる下記のような図で表現する場合がある。
熱処理線図


↑記事のTOPに戻る