H鋼(エイチコウ)        [a14]

【用語の意味】
JIS G 4052焼入れ性を保証した構造用鋼材で規定されている、ジョミニー試験による硬さ範囲を保証した鋼材。たとえばSCM440に対しSCM440Hというように鋼種名の末尾にHを付加してある。
【関連する用語】
ジョミニー焼入れ性試験 
【補足説明】 

ジョミニ焼入れ性試験例 Hバンドの例
上記はジョミニ焼入れ性試験の1例で、左は焼入れ性曲線(H曲線)で、ここでは、2つの結果が示されている。右は「Hバンド」と言われる焼入れ性を保証した鋼材の焼入れ硬さ保証範囲が示されている。
H表記のあるもののほうがHバンド幅が狭いということだが、上記のJIS規格は1987年のものであり、現在の製鋼技術では、当時よりもはるかに品質が向上しているので、このような規格も古いものになっている感じがする。


↑記事のTOPに戻る